IPSJ研究報告のオンライン化について~論文作成編

| | コメント(6)
Clip to Evernote IPSJ研究報告のオンライン化について~論文作成編

単なる備忘録的なぼやきです.

CSEC45の原稿依頼には,原稿依頼等はここを見ろと示されている.これは2009年3月2日時点のものなので,依頼時期から考えて,まぁそうかなって思う.でも,このフォーマットがおかしくて,LaTeXだと著者所属のフットノートが右下にでるのに,Wordだと左下にでている.こういう書式不統一は嫌いです.だから,LaTeXでいいのに!

しかしながら,メールの案内ではなく,普通に研究報告原稿依頼についてを辿ると,別のページに繋がって,こっちは2009年4月1日が最終更新になっており,論文作成ガイドは第2.0版となっており,著者所属は右下に出るようになっている.

はてさて,オンライン化の混乱はまだまだ続きそうです.いや,LaTeXで書き直せばよいのだが・・・.言ってみるか.

200904072006追記:
更新のタイミングで,古いアドレスを案内してしまったそうです.新しい研究報告原稿依頼についてをご参照の上,統一された書式で投稿しましょう!ここを見ている多くの方はLaTeXで書かれていると思いますが.

コメント(6)

ipsj0905@gmail.com : 2009年4月10日 15:39

プログラム編成が終わりました.IPSJカレンダーに本日を目処に掲載されると思いますのでご確認下さい.

懇親会のご参加,お待ちしております.

コメントありがとうございます!
プログラムが出そうな場所はこちら.
http://www.sdl.hitachi.co.jp/csec/mt20090528.html
http://www.ipsj.or.jp/09sig/kaikoku/2009/SE164CSEC64EMB13.html

懇親会には勢い勇んで,参加させていただきたいと思います

ipsj0905@gmail.com : 2009年4月16日 19:05

懇親会ご参加希望 受理したのにゃー

再びコメントありがとうございます!
CSEC研究会の中の人だったんですねー(棒読み)
懇親会は勢い勇んで参加いたします.

ちなみに,どうでもいいことですけど,
http://www.ipsj.or.jp/09sig/kaikoku/2009/SE164CSEC64EMB13.html
なぜか,TITLEがCSEC64になってるです><;

ipsj0905@gmail.com : 2009年4月17日 13:04

> CSEC64
これ学会の中の人のWさんに突っ込もうと思ったんですが
お忙しそうなのでやめました.やっぱオンライン出版に
変更になって相当バタバタされている印象を持ってます.

紙時代よりも論文執筆期間が短くなっている辺り,忙しさが垣間見られます><;
50周年記念事業が上手くいくことを願ってやみません.

プロフィール

e-m@il @ddress