タグ「pdf」が付けられているエントリー

PK-513LとScanSnap S1500で電子書籍化

| PK-513LとScanSnap S1500で電子書籍化

昨今,電子書籍化ブームです.ひょんなことから,PK-513Lが配備されたので,勢いに任せてScanSnap S1500を購入した.DR-150もありますが,大量に連続スキャンをするには心許ないです.ということで,裁断してスキャンして電子書籍化するまでの一連の流れを試してみました.サンプルは失敗しても実害が少ない情報処理学会会誌 Vol.51 No.4を用いました.この回は拡張現実感特集で,実に見所満載です.

IMG_1297.JPG

まずは裁断します.準備万端!あとは勢いのみ!

IMG_1298.JPG

どこに刃が降りてくるかというガイドラインが見えるので,ちょうど良いと思われる位置でエイヤ!と切ります.

IMG_1299.JPG

こんな感じで裁断されます.しかし,背の部分を細く取りすぎたようで,糊が残っており,いくつかのページがくっいていました.手動で剥がしましたが・・・.今度からは本文に影響がない範囲でマージンを広く取ろうと思います.試し切りは大事ですね.

IMG_1301.JPG

引き続き,裁断した書籍をS1500でガリガリとスキャンします.設定はこちらの通りに設定しました.つまりは,以下のような設定です.

100907_scansnap02.jpg 100907_scansnap03.jpg 100907_scansnap04.jpg 100907_scansnap05.jpg 100907_scansnap06.jpg

後はガリガリと読み込まれるのを待つだけです.途中,くっついているページがあって,重なり検出が発生しました.超音波重なり検出最強!素晴らしい!!

スキャンに要した時間を正確に測っていなかったのですが,120ページでおよそ10分だと思います.スペックが両面20枚/分なので,そのくらいだと思われます.体感的にはもっと速いです.実に快速です.ストレスフリー!

スキャンされたファイルは97.7MBでした.普通に見る分には十分です.しかしながら,OCRされていないので,検索ができません.そこで今度は,この設定に従ってOCRを行います.環境はLet's Note S8,Core2 Duo P8800,4GB,Windows7 x64,Acrobat 9 Proです.設定はこんな感じ.

100907_scansnap01.jpg

これをエイヤ!と実行すると・・・.約30分を要しつつも,97.7MBから31.3MBにスリムダウン!しかも,OCRで検索も可能!素晴らしい!サクサク!これをiPhone 3GSに入れてGoodReaderで読んでみたら・・・.うわーん!iBooksで読んでみたら・・・.うわーん!遅すぎる!!!やっぱり,iPhone4かiPadじゃないとキツイみたいです.ちょっと残念でしたorz.

まとめ:
自炊は結構簡単.裁断は勢いが大事.本文に影響しないように余裕を見て背中をバッサリ.ScanSnap S1500が爆速で快適.電子化は楽しい!

関連:
ScanSnap S1500 の設定まとめ - 電子書籍を自炊するときの 10 のポイント - 彼女からは、おいちゃんと呼ばれています
自炊した電子書籍(PDF)を iPad でサクサク表示する方法(サンプル動画あり) - 彼女からは、おいちゃんと呼ばれています
電子化した本に最適!Adobe Acrobat の PDF 圧縮が予想外に便利すぎて鼻血が出たwww - 彼女からは、おいちゃんと呼ばれています
Desire for wealth : ScanSnap の自炊 pdf を自動で美白化(レベル補正)する
誠 Biz.ID:電子書籍「自炊」完全マニュアル:書籍を「裁断→スキャン」して電子書籍端末で読むメリットとデメリット (1/2)

猫も杓子もTeX,TeX,TeX.論文を書くといったら,TeXですよね~.Wordで論文を書くなんて,無駄な労力が発生しまくりで,生産性ががた落ちです.どの辺がダメかって?まず,論理と視覚が分離できない点.章の題字はゴシックのボールドなのに,本文が明朝だったりすると,フォントを変更しなくちゃいけないですよね?ちゃんと設定すればスタイルで変更できるかもしれませんが,うっかりBSしすぎたり,Delしすぎたりすると,書式が移っていやーんな状態になります.イライラします.それから,図表の位置とか,全体のページ数とかが見えちゃって,余計なことに気を取られて,本文の執筆が一向に進みません!イライラします.もちろん,Wordで論文を書くこともできるでしょうが,その苦労ったらありゃしない.それ,TeXなら一発なのに!ってのがいっぱいです.投稿先が変わって書式を変更しなくちゃいけなくなったときの悲劇とか考えてご覧よ.

閑話休題.というわけで,論文を書くためのツールと言えば,TeXですよね.しかしながら,TeXで論文を書く場合に直面するいくつかの問題があります.まずは表の挿入でしょうか?\hlineしまくると何が何だか分からなくなります.ある意味ではHTMLのTableよりも難しいです.しかし,そんなときはExcel2LaTeXを使えばばっちりだ!そして,もう1つの問題が図の挿入です.

実のところ,TeXで1番面倒なのが図の挿入かもしれません.図としては,BMPでもJPEGでもPNGでも挿入することができますが,ラスタ画像なので,拡大縮小に弱いです.となると,ベクタ画像を挿入したくなりますが,その場合にはEPSやらPDFやらに変更する必要があります.しかし,これがなかなかの曲者なのです!

おそらく,学生に何の指示もせずに「論文を書け」というと図はパワーポイントで描くはずです.これが早くも困難です.パワーポイントはEPSを出力する能力がありません.Office 2007以降であれば,PDFでの出力が可能です.しかし,この出力されたPDFがなんだかおかしくて,少なくともIllustrator10(こんな使い方しかしていないので,買い換えるモチベーションが沸きません.最新はCS5です.)では開けません.Acrobat9では開けます.

ここでいくつかの実例をご覧に入れます.例えば,パワポでこんな図を描いたとしましょう.

100831_01.jpg

これを選択してコピペでイラレに持って行くとこうなります.

100831_02.jpg

あははは!笑うしかない.本当にどうしようもありません.むぎゃ!続いて,パワポの図をDistillerでPDFにしてAcrobatからEPSに出力してイラレで開くと,ほら,ドン!

100831_03.jpg

こりゃダメだー.というわけで,試行錯誤すると,まともなEPSをはき出すためには,パワポの機能でPDFにしてAcrobatでEPS出力します.

でも,よく思い出してみると,奥村先生の美文書第7章にも書いてあるように,PDFをそのまま読み込んでも良いように思います.そこで,色々な失敗例をご覧に入れたいと思います.文章は著作権フリーな自由文庫から,ラッセル・アインシュタイン宣言の一部を利用させていただきました.なお,PDFの挿入にはBBファイルが必要になるので,mediabb.styを使って楽しています.当然のことながら,文章と図には一切の関係がありません.あくまで出力サンプルとして見て下さい.

まずは理想型をご覧に入れましょう.パワポからPDFとして保存してAcrobatからEPS出力してイラレで微調整したEPSを図として挿入したパターンです.

100831_05.jpg

こうなって欲しいです.こうなることを目指して,色々と試してきましょう!次はパワポをPDFとして保存したやつを図として挿入してみます.

100831_04.jpg

うーん.何故か図がいない・・・.どうしてこうなった!これじゃダメだ!続いて,パワポからDistillerしてAcrobatからEPS出力したものを図として挿入してみました.

100831_06.jpg

図はいるけど余白がおかしいし,BBもおかしいっぽい.うーんうーん.こうなってしまいます.

というわけで,困難がいっぱいあるパワポからTeXへの図の挿入ですが,私は今まで以下の手順でやっていました.パワポの図をパワポの機能(Distillerを使うと上手くいかない)でPDFに出力,AcrobatからEPS出力,イラレで開いて微調整してアウトライン作成してEPSで保存,TeXでincludegraphicsしてclipする.色々と試行錯誤して,イラレで図を描いたり,TeXのpicture環境を駆使したこともありました.しかし,結局は発表に使い回せる的な意味で,パワポに戻ってきました.パワポかわいいよパワポ.

しかし,よく考えてみて下さい.研究室であれば,Microsoft Officeは入っていて,パワポは当然のように使えるでしょう.しかし,イラレやアクロバットまで入っていることは稀でしょう.さらに言えば,自宅PCにパワポはまだしも,イラレやアクロバットを導入している人はそうそう多くないと思います.なんといっても,オレが持ってないくらいだからね!そう考えると,パワポの図をイラレやアクロバット経由でTeXに挿入するという技は使いにくいです.代替手法はないのか!と思うわけです.

さぁ,前置きが長くなりましたが,いよいよ核心です.オープンソースソフトウェアであるOpenOffice.org(以下OOo)を使えばいいわけです.OOoはMicrosoft Officeとほぼ同等のことができるオープンソースソフトウェアです.オープンソースなので,無償で使うことができます.そのくせに,PDFやEPSを始め,FlashやSVGなどの多彩なフォーマットへの出力が可能であり,実にアメージングなソフトウェアです.もちろん,無償です.大事なことなので2回言いました.

100831_07.jpg

このような感じでパワポのファイルを開いて,そのまま他形式に出力できます.そんなOOoを使った場合の例を見てみましょう.まずは,パワポのファイルをOOoで開いて,PDFで出力したものを図として挿入してみました.ポイントとしては,エクスポート時のオプションとして選択範囲を選んでおくことです.さぁ,PDFの取り込みは上手くいくか!?

100831_08.jpg

大変にガッカリです.ガッカリしすぎて涙も涸れる.仕方がないので,EPSを試しましょう.

100831_09.jpg

キタコレ!これで安心だね!

まとめ:
パワポで描いた図をTeXに挿入するためには,以下の方法が確実と思われる.

  • パワポの出力機能でPDFにしてAcrobatからEPSに出力しイラレで微調整してEPSにする
  • OOoでパワポのファイルを開いて,選択範囲を選んでEPSにする

特に,OOoはオープンソースソフトウェアで無償なので,オススメです.というか,パワポを使わずに,最初からOOoで図を描けばいいのではないかと思います. 

関連:
LaTeXにPDFを図として挿入するのは簡単 - 4403 is written
Ubuntuで実現する無料の研究勉強環境 - 4403 is written
Excel2LaTeXにありがちな事 - 4403 is written
ヘタレ系DのBlog(終了しました): Wordで論文を書くなんて異常

追い込み乙!というわけで,卒論や修論や博論を仕上げる時期だと思います.理工系の大半はLaTeXで学位論文を仕上げていることかと思います.極少数のWord使いやこだわりの一太郎派がいるかと思いますが,そんな方には無縁の話です.勝手に苦労してください.

さて,重要なお話.特に,オレが過去に書いた修論や博論のテンプレートをベースに執筆している人は要注意.おかしいなぁ・・・.オレが博論を書いていたときは問題がなかったのだが・・・.パッケージ類の説明は避けるとして,プリアンブル部は以下のように指定する.日本語しおり付きで,リンク付きのPDFが作成できます.

%\documentclass[papersize,12pt,oneside,openany]{jsbook} %片面刷り 奇偶同一デザイン
\documentclass[papersize,12pt]{jsbook} %両面刷り 右開き 右起し
\usepackage{amsmath,amssymb}
\usepackage{times}
\usepackage[dvipdfm]{graphicx}
\usepackage{cite}
\usepackage{url}
\setcounter{tocdepth}{2}
\usepackage{atbegshi}
\AtBeginShipoutFirst{\special{pdf:tounicode 90ms-RKSJ-UCS2}}
\usepackage[dvipdfm]{color}
\usepackage[%
dvipdfm,%
pdfstartview={FitH -32768},%
bookmarks=true,%
bookmarksnumbered=true,%
bookmarkstype=toc,%
colorlinks=false,%
linkbordercolor={0 1 1},%
citebordercolor={0 1 0},%
urlbordercolor={0 0 1},%
pdftitle={ふがふが法による超絶技巧組曲の研究},%
pdfsubject={ほげほげ大学 平成21年度博士論文},%
pdfauthor={ラテフ太郎},%
pdfkeywords={fugafuga, 超絶}%
]{hyperref}

ポイントはPDFしおりの文字化け対策と用紙サイズが適切に認識されない問題への対応です.PDFのしおり文字化け問題は昔のエントリーを見てください.documentclassのオプションにpapersizeを付けてやると用紙サイズがdvipsやdvioutに送られます.詳しくはマニュアルを読んでください.参考にしたのはこの情報.だいぶ昔からあった問題みたい・・・.何故,オレが博論執筆していたときは問題が具現化しなかったんだろう??

この設定で勝つる!Wordや一太郎で書かれた論文を超美文章であるLaTeXで圧倒してやるがいい!内容の責任は持てないが.

関連:
dvipdfmxでCSS2009のカメラレディを作る人は読んだ方が良いかもしれないエントリ - 4403 is written
jBibTeX問題を解決した - 4403 is written
情報処理学会論文誌等を執筆時にdvipdfmxでlandscapeしなくて困った人が読むエントリ - 4403 is written
IEEE CSのproceedingを書くときに見るエントリ - 4403 is written
LaTeXでTimes系フォントを埋め込む方法~グレー版 - 4403 is written
hyperref+dvipdfmxで日本語が化けるときに読むエントリ - 4403 is written

ToDo:年内中に「発表の仕方・発表の聞き方」なるスライドかまたはブログを書く.

Twitter / 4403: ToDo:年内中に「発表の仕方・発表の聞き方」なるス ...

このような宣言をしたにもかかわらず,年内中に出せるものは「発表の仕方」のみでした.えぇどうせボクはヘタレですさ.しかも,内容は何も真新しいことはなく,一般的に知られていることをまとめたに過ぎない.でも,一先ずはそれなりの形になったので,公開してみたい.dis覚悟なので,disって下さい.叩き上げて,より良い資料になればと思います.

発表の仕方 rev.3 1001131601版

対象は学会や卒研などで大勢の前で初めてプレゼンをする人です.これから卒研,修論,学会発表など色々とそういう時期に突入すると思います.冬休み中に啓蒙されて,冬休み明けのライバルに差を付けよう!

なお,後日改めて「発表の聞き方」は公開します.これは年度中と自分を甘やかしておきたい.

関連:
サーベイの仕方・論文の読み方 - 4403 is written

200912291441追記:
杜撰な研究者さんからコメントを頂きました.

学生さんに限りませんが、左右に揺れながら発表される方を見かけることがあります。直立不動も何ですが、揺れる方が気になってしまう気がします。

私自身はそのような発表者は印象に残っていません.しかしながら,無意味に左右に揺れながらの発表は目につきます.注意したいです.

201001131601追記:

最後のスライドが「ご清聴ありがとうございました」なのは学生のプレゼンの悪い癖だとどなたかが書いておられた。最後のスライドは「まとめ」であるべき #prosym51

Twitter / Haruhiko Okumura: 最後のスライドが「ご清聴ありがとうございました」なの ...

なるほど.取り入れました.

皆様,乙です.明日はCSS2009のカメラレディ締切日ですが,順調でしょうか?ボクですか?奇跡的に書き終わっています.あざーす!気分晴れ晴れです.

というわけで,直前でわたわたするのが基本だと思うので,検索に引っかかると良いなと思って,書いておきます.主にはSEO対策です.

オプション設定時にはフォントはすべて埋め込むとしてください.最終的に埋め込まれない場合にはそのままにしてください.

コンピュータセキュリティシンポジウム2009(CSS2009)

ということなので,dvipdfmxでフォント埋め込んでいきましょう!まずは前提.Windows XP ProにW32TeX(角藤版)です.では準備.dl_ms.mapとか適当なファイル名を付けて,以下のファイルを$TEXMF-LOCAL/fonts/map/dvipdfm/baseに置きましょう.

% dl_ms.map
%
% usage:
% dvipdfm(x) -f dl_ms.map ... ...
%
% Courier
%
pcrr8r 8r ucrr8a
pcrb8r 8r ucrb8a
pcrro8r 8r ucrro8a
pcrbo8r 8r ucrbo8a
%
pcrr8rn 8r ucrr8a -e 0.85
%
% Helvetica
%
phvr8r 8r uhvr8a
phvb8r 8r uhvb8a
phvro8r 8r uhvro8a
phvbo8r 8r uhvbo8a
%
phvbon8r 8r uhvbo8a -e 0.82
phvbrn8r 8r uhvb8a -e 0.82
phvron8r 8r uhvro8a -e 0.82
phvrrn8r 8r uhvr8a -e 0.82
% Symbol
psyr none usyr
psyro none usyr -s 0.167
% Raw Symbol
rpsyr none usyr
% Times
ptmr8r 8r utmr8a
ptmb8r 8r utmb8a
ptmbi8r 8r utmbi8a
ptmri8r 8r utmri8a
% Raw Times
rptmr none utmr8a
rptmb none utmb8a
rptmbi none utmbi8a
rptmri none utmri8a
%
ptmbo8r 8r utmb8a -s 0.167
ptmro8r 8r utmr8a -s 0.167
ptmrre8r 8r utmr8a -e 1.2
ptmrrn8r 8r utmr8a -e 0.8
% ZapfDingbats
pzdr none uzdr
%
% txfonts
%
rtxptmb tx8r utmb8a
rtxptmbo tx8r utmb8a -s 0.167
rtxptmbi tx8r utmbi8a
rtxptmr tx8r utmr8a
rtxptmro tx8r utmr8a -s 0.167
rtxptmri tx8r utmri8a
rtxphvr tx8r uhvr8a
rtxphvro tx8r uhvro8a
rtxphvb tx8r uhvb8a
rtxphvbo tx8r uhvbo8a
%
% 和文フォント
%
rml H :0:msmincho
gbm H :0:msgothic
rmlv V :0:msmincho
gbmv V :0:msgothic

ok?ついてきてる?そんだら,後はこれを利用して,フォント埋め込みだ!

>platex hoge.tex
>dvipdfmx -f dl_ms.map hoge.dvi

おわり.ちゃんと埋め込めたかな?以前,specialを書く方法を紹介したんですが,何故か私の環境では上手く埋め込めなくて,gothicbbb-mediumが残るんですよね・・・.英文なら良いんですが・・・.よく分かりません.上記の-fオプションは埋め込めます.よく分かりません.

さぁ,最後の追い込みもがんばろう!えいおー!

IPSJ研究報告のオンライン化については,再三書いているので,もう良いかなっていうところですが,最後の確認事項が確認されました.何かって,IPSJは冊子体を廃止しましたが,IEICEと共催(連催?)の時に,IEICEは冊子体が作成されるので,どうなんだろうね?っていう問題です.これは現在開催中のCSEC46で明らかになりました.

ISECは縦フォーマット,CSECは横フォーマットでPDF入稿したので,紙にしたときどうなるのか気になる
方が多いようなのでとりあえず速報.ひねりなく事前にPDF公開されていたものをそのまま印刷しただけの
ものでした.こんな感じ.

[CSEC-46] 駅ちかランチと予稿集:exploit&ac:So-net blog

acさんからの報告によると,ただ単純に両方を印刷して,綴じただけみたいです.うーん.見にくそう・・・.acさん,秋田からのご報告,ありがとうございました.

全く気づいていませんでしたが,言われてみれば確かにそうだったので.4月からIPSJの研究報告がオンライン化されています.6月になりましたので,各研究会とも1度くらいは開催された頃かと思います.上手くいっていますでしょうか.今日は当日資料について書いてみたいと思います.

研究会員の方は1週間前から当日用サイトで当日資料をダウンロードできるようになっています.非会員の方は研究会当日に受付で資料閲覧のためのURLなどがもらえて,そこからダウンロードできます.研究会によっては,USBメモリで配布しているかもしれません.まぁ,とにかく,研究会参加者は当日までになんらかの方法で資料を手に入れることができます.

しかし,この資料は電子図書館の資料とは別のものです.命名規則が異なっていることは以前に指摘していますが,それどころではない違いがありました.この当日資料は,PDFのセキュリティが全くかけられていません.

090608_ipsj01.png

コピペし放題です.これに対して,電子図書館からダウンロードした同じ論文はどうでしょうか.

090608_ipsj02.png

こっちは従来通りのセキュリティがかけられています.このように,当日資料と電子図書館の資料は全く別のファイルです.

さて,何故このようになっているかと.要約しますと,「当日資料を見ながら書き込みたい」「1発表会分をまとめて1ファイルにしたい」などの要望に応えるためだそうです.PDFに書き込むという発想は思いつかなかった.Acrobatだとそういうことができるのかな?使い方がよく分かっていない(Distillerと黒塗りしか使ってない・・・)ので・・・.

まとめ:
保存をしておくなら,当日資料が良いかなっと.

表題の通りなんですが,LaTeXにPDFを図として挿入するのは簡単.Bounding Boxの問題だけで,ebbやらxbbやらをやってもいいし,bbを書いてもいいだろうし・・・.って思っていたら,mediabb.styっていう便利なものがあるらしい.これは便利だ.

ということは,パワポで書いた図をLaTeXに流し込むには,イラレ経由でepsにするよりも,パワポ2007からPDFに出力して取り込んだ方が良いってことかな?フォント埋め込みはどうなるのかな?パワポ→PDF→イラレ→アウトライン化→epsがいい?うーん.文字が入ると面倒くさそうだ.こうなってくると,図にするものはなんでもかんでもPDFに変換したくなってくるな.やっぱり,Acrobatを買わないとダメかなぁ・・・.

貧乏性のオレとしては,商用ソフトの利用はなるべく最小限にしたい.今だって,WindowsとOfficeとイラレとATOKくらいで,他は実にフリーソフトでまかなえちゃいます.ぶっちゃけ,仕事で使うのはWordとExcelとPowerPointとLaTeXだし.閲覧しかしない前提なら,OpenOffice.orgでも事足りそう.OSだって,無用のトラブルを避けるためにWindowsだけど,なんとなくLinuxでもやっていけると思う.職務上はOfficeの互換性だけが問題であって,Office2007がODF対応になった今,ODFがメインになれば,OOoでもやっていけそうな気がする.

思うにはね.なんだかんだで,オープンソースとフリーソフトだけでも,十分に実用的な環境は準備できると思うんですよ.「Officeがないから何もできない!」なんて迷信です.都市伝説です.プレゼンは汎用性を考えて,LaTeX+beamer+PDFビュワでしょ.

200905061505追記:

PPTで書いた図を取り込むにはPSプリンタに対しEPSでファイルに印刷したもののBounding Boxを加工して使うのが普通だと思っていた。

Computer-Cryptologist's Diary (2009/5)

たぶんそれが最もスタンダードなやり方だと思います.しかしながら,当方の環境ではPSプリンタでEPSを作った場合,日本語フォントが含まれているとその処置が面倒だったような記憶があります.それで結局,イラレでアウトライン作っていたので,それなら最初からイラレにコピペすればいいじゃんって思い始めて,そのうち,パワポのコピペをイラレに貼り付けて,上からトレースをし始めて,現在はpicture環境を使うに至っております.なんとなく,PSプリンタの設定が悪い気がするけど,picture環境使いになっちゃったから,今更・・・.

201008311141追記:
mediabb.styのリンク先を変更しました.

先日の国際会議参加中に,某氏より「IEEE CSのまとめ作ってよ.フォントの埋め込み方とか」と要望されたので,忘れないうちに書いてしまう.今が暇だからって,明日も暇とは限らない.

前提:

  • IEEE CSのproceedingであり(必須),
  • 採録決定後のカメラレディ原稿であり(必須),
  • LaTeXで原稿を作成しており(必須),
  • Conference Publishing Service (CPS)を使うこと(任意).

IEEE CS LaTeXフォーマット
ハッキリ言ってよく分からない.オレはこれがIEEE CSフォーマットだと思っている.なんつってもCPSでFormattingとして指定されているのがこれだから.しかしながら,従来のフォーマットはこれだった.ちなみに,先日のARESでは新フォーマットだと思われるCPS指定のフォーマットで投稿したところ,条件付採録のコメントに「IEEE CSフォーマットに従え.IEEEではない」と書かれた.この査読者が間違っているのか,CPS指定のフォーマットとCSproceedingのフォーマットが違うのかはハッキリとしないが,どちらを使うべきかは,Author Kitに従って欲しい.分からない時は問い合わせた方がいいと思う.何故かと言えば,新フォーマットで6ページの原稿は旧フォーマットでは8ページになるので,指定ページ数に修正するのは容易でない.正に,今回,それ,オレ.

dvipdfmxでPDF eXpressに対抗しうるフォント埋め込み
カメラレディ投稿時にはPDF eXpressを使うことになるでしょう.これはCPSのサービスですが,恐らく使うことになると思います.このPDF eXpressってのは便利だけど曲者です.こいつは何をしてくれるかといえば,以下の通り.

IEEE PDF eXpress will:

  • Help authors convert a wide range of application formats to IEEE Xplore-compatible PDFs
  • Check author-created PDFs and report whether or not they are IEEE Xplore-compatible
  • Provide assistance to correct problems with PDFs
  • Improve the quality of your publication
  • Ensure that your conference publication will be posted on IEEE Xplore in the shortest time possible
  • Extend the reach and value of your conference papers

Conference Publishing Services (CPS) - PDF eXpress

で.普通にLaTeXで書いていれば,引っかかる可能性があるのは,フォント埋め込みかページ数です.ページ数は自分で何とかするとして,うっかり忘れがちなのが,フォント埋め込みです.CPSのSubmission Stepsでは以下のように説明されています.

STEP 5: PDF eXpress™ – Online File Conversion/PDF Validation Tool

5.1) If you would like to create your own PDF file, please change the setting on your PDF distiller to insure your paper meets IEEE PDF specifications. Basic PDF distiller settings MUST be changed to:

  • Optimized,
  • Acrobat 4.0 compatibility,
  • ALL graphics at least 300 dpi resolution, (higher if preferred)
  • ALL fonts MUST be embedded and subset,
  • Postscript settings DO NOT override distiller settings,
  • Page size is 612.0 x 792.0 points (8.5" x 11").

IMPORTANT: Authors must check their final PDF files before submission to verify that all fonts have been properly embedded and subset. Some font manufacturers now flag their fonts to not embed. These fonts must be avoided.

Conference Publishing Services (CPS) - Submission Steps

要するには,フォント埋め込みが大変に重要視されています.英語圏ではない人も投稿するわけで,いわゆる欧文基本14書体以外が入り込む可能性は十分にあるので,それを排除するのと,無用なトラブルを避けるために,全フォントを埋め込んでおきなさいということです.よって,distillerを使う人は以下を読む必要はありません.distillerを使わずに,dvipdfmxだけでどげんかしようとする職人気質のためのエントリですから.

で,どうやるか.至って簡単です.

dvipdfmx がフォントを埋め込むかどうかは設定によります。

まず欧文フォントですが,通常は PostScript Level 1 での基本14書体は埋め込みません。 これらを埋め込むには,W32TeX の場合には

dvipdfmx -f dlbase14.map ファイル名

のようにして起動してください。あるいはソースに

\special{pdf:mapfile dlbase14.map}

なる special コマンドを書いておいてもよいです。

PDFの作り方 - TeX Wiki

正にこの通りです.プリアンブルにspecialを書く方法は知らなかったので,今後採用したいと思います.

なお,本物のTimes系フォントを埋め込む方法もありますが,自己責任で.もっと言えば,PDF eXpressはLaTeXソース一式やPostscriptも受け付けるようなので,それらで提出するとフォントを埋め込んでくれるという噂です.試したことがないので,わかりません.

IEEE Copyright Formを送る
eXpressが通過すると燃え尽きがちなので,忘れがちだけど,Copyrightを送って下さい.最近は電子的に手続きができるようになっていて,論文名と著者名を書くくらいだったような気がします.昔は紙媒体で,署名してFAXしなきゃいけなかったような気がします.良い時代になったものです.

先日,IPSJのオンライン化について触れた際に,論文誌の新しいスタイルファイルはA4横で見やすいと述べたわけだ.再掲しますが,このような感じです.

090128_ipsj02.png

見やすいですよねぇ.しかしながら,実際に執筆する側になってみると,途端に問題と出くわした.こんにちは,こんにちは.IPSJからフォーマットをダウンロードして,解凍して,ソースを弄ることなく,叩いたコマンドは以下の通り.

>platex sample.tex
>platex sample.tex
>dvipdfmx sample.dvi
>pdfopen --file sample.pdf

でてきた結果はこんな感じ.この様だよ.

090224_ipsj01.png

なんてこったい.紙がlandscapeしてない・・・.くやしい.みんなAcrobatを使うんですね.金持ちですね.dvipdfmxなんてダメですか?ダメじゃないですよね?というわけで,調べてみた.

090224_dvipdfmx01.png

-lオプションですね.わかります.っておい!いちいちコマンド叩けってか!M's TeX Helperでボタンポチポチなのに・・・.というわけで,プリアンブルでどうにかならんかと調べてみた.

tex ソースのプリアンブルで次の1行を書けば、dvipdfmx に -l オプションを指定せずとも用紙を landscape にすることができます。

\AtBeginDvi{\special{landscape}}

dvipdfmx で landscape - ドレッシングのような

あなたが神か!というわけで,LaTeXによる論文作成のガイド(第7版)にはこう書かれているので,是非最初から書いておいて欲しいと切に願うわけです.

このガイドのようにA4 横長のオンライン出版用の製版を行なうオプションは、現在は陽に指定しなければならないが、次回のリリースからはデフォルトとなる予定である。

LaTeXによる論文作成のガイド(第7版) p.1236 脚注2

こうして,世界は平和になったのです.

関連:
security on earth: landscapeなPDFの作成

前期は着任直後で右も左もわからず,「この実験を担当してください」と言われれば,「はいわかりました」と返事をし,前任者のテキストに従って行ったわけだ.後期は実験になれてきたことと,前任者のテキストを使い回すだけではオリジナリティを感じないので,新しいテキストに刷新した.もちろん,テキストを刷新しつつも,前期と後期で実験内容が変わってしまっては困るので,大幅な改訂ではなく,補足説明や構成を変えた程度であるが.もちろん,TeXで書きました.

成績に反映するわけではないが,どの程度コピペが蔓延しているのかを調査してみた.実験の性格上,Web上からのコピペが行われるようなレポートにはならないので,手順書(pdfで配布)のコピペについて調査してみた.

やり口はTeX使いならわかると思う.担当実験がコマンドラインを利用するタイプのWindowsプログラミングなので,えぇ,あれですね.円マーク問題ですね.TeXは円マーク(¥←これの半角,この環境だとバックスラッシュになってしまうので,この表現で勘弁して><)を表現することができないので,以下のような手法を用いて,``Y''に``=''を重ねる.以下,美文書を引用するが,最新版を持っていないので旧版から引用.

自分で作る一番簡単な方法は,Yと=を重ね打ちすることです.重ね打ちの命令\llapを使えば

\newcommand{\yen}{Y\llap=}

となります.

[改訂第3版]LATEX 2ε美文書作成入門 p.71 ll.2-5 (改訂第4版はこちら

で,そんな方法を使ったTeXで作られたPDFをコピペするとどうなるか.

081205_yen.png

こうなります.PDFでの表示上はYと=が重なっていますが,それは2つの文字を無理矢理重ねて表示してるだけに過ぎず,コピペすると,Yと=に分解されます.コピペかどうか,というかコピペしたとしてもちゃんと内容を確認しているかをチェックすることができます.ナイストラップ(故意じゃないよ?).ちなみに,当然わかると思いますが,オレは「,.」派です.でも,一般的な学生は「、。」派です.というか意識していないでしょう.つまり,単純にコピペすると,「,.」と「、。」が混在するわけです.おかしいと思えよ.

教育の観点から見た場合,個人的にはコピペは悪だと思っていて,写すにしてもタイプする努力は欲しい.それは写経のそれのように,書き写すことによって,手を動かし,目で見て,脳で理解するという一連の流れで,コピペよりは学習に繋がるだろうと思っている.だって,この手のコピペって貼り付けただけで,全く確認してないんだもん.貼り付けた部分を読んでるかどうかも怪しい.だから,複数の文献からコピペして,書式不統一になったりフォントが移ったり文体が乱れたりするんだ.コピペをしても,コピペをしたと感付かせないような努力は必要だと思います.それって,いったん自分の中に取り込んで,自分の言葉として書き下したことに近いでしょうし.

んで.統計を取りました.後期分のみを対象にしています.まず,上記のトラップによる成果として,コピペをしている割合は実に29%でした.続いて,刷新された実験手順書に基づいていないレポート,つまり過去レポを利用している疑いがあるものが14%でした.また,同学期中の他班のレポートを出してきた輩もいまして,それを含めると,疑わしきレポートは実に49%に上りました.つまり,約半数は何かしらの疑わしいレポートを提出しているという結果が得られました.なんじゃこりゃ.もうちょっと真摯な態度で取り組んで欲しいです.重ねて申し上げますが,成績には反映させていません.これは前期にコピペチェックを実施しなかったので,通年科目として前後期で不公平が発生するためです.来年度はわかりませんがね.

それから,実験の性格上,写真を添付するわけですが,アスペクト比を無視した横伸びの写真は勘弁してほしい.想像するに,A4横のサイズに引き延ばしただけなんだろうが,何とかしてください.見にくいです.この前チェックした卒論抄録にも,そんな図があったっけなぁ・・・.みんな,自分がやったことには興味がないんですね.わかりません.

新しい実験手順書を作っているのだ.もちろん,TeXで書いているよ.Word?なにそれ?単語?完成したので,pdfに変換した見た.せっかくなので,しおりも付けてみたのだが,如何せん上手く行かない.書いたコードは以下のようなもの.お馴染みのコードです.

\AtBeginDvi{\special{pdf:tounicode 90ms-RKSJ-UCS2}}
\usepackage[
dvipdfm,
pdfstartview={FitH -32768},
bookmarks=true,
bookmarksnumbered=true,
bookmarkstype=toc,
colorlinks=false,
linkbordercolor={0 1 1},
citebordercolor={0 1 0},
urlbordercolor={0 0 1},
pdftitle={LEGOマインドストーム利用によるロボット製作},
pdfsubject={},
pdfauthor={},
pdfkeywords={}
]{hyperref}

これをplatexしてdviからdvipdfmxしたものが,以下.

080911_hyperref01.png

しおりはちゃんとしてるけど,タイトルが化けらった!というわけで検索して見た.

>>51065

おそらく,hyperref.sty の仕様変更の影響です.
# 私も,今年になってTeX環境を更新したら,はまったので…

\AtBeginDvi{\special{pdf:tounicode 90ms-RKSJ-UCS2}}

の代わりに,

\usepackage{atbegshi}
\AtBeginShipoutFirst{\special{pdf:tounicode 90ms-RKSJ-UCS2}}

を指定してみてください.

(参考: http://d.hatena.ne.jp/kabityu/20071123)

[qa:51075] Re: PDFを作成する際、pdftitleなどが文字化けする(しおりはOK)

なるほどなるほど.こうですね?

\usepackage{atbegshi}
\AtBeginShipoutFirst{\special{pdf:tounicode 90ms-RKSJ-UCS2}}
\usepackage[
dvipdfm,
pdfstartview={FitH -32768},
bookmarks=true,
bookmarksnumbered=true,
bookmarkstype=toc,
colorlinks=false,
linkbordercolor={0 1 1},
citebordercolor={0 1 0},
urlbordercolor={0 0 1},
pdftitle={LEGOマインドストーム利用によるロボット製作},
pdfsubject={},
pdfauthor={},
pdfkeywords={}
]{hyperref}

これをplatexしてdviをdvipdfmxすると・・・.

080911_hyperref02.png

awesome!

[注意] CSS2008のCFPを騙ったウィルスメール (12:47 2008/06/05)
CSS2008のCFPを騙ったウィルスメールが送付されているとの情報がはいっております。
Date : 2008/06/05 10:46:20
From : sig@ipsj.or.jp
To : ****
VirusName(s): TROJ_PIDIEF.DU
FileName(s) : css2008-cfp.pdf

Computer Security(CSEC)Group

両方のMLに入っているのに,届いてないんですけど・・・.スピア?

少し時間が空いてしまったが,やっと形になったので,公開してみる.dis覚悟なので,disって下さい.叩き上げて,より良い資料になればと思います.

サーベイの仕方・論文の読み方

情報系院進学予定の卒研生とM1を対象にしています.内容に偏りがあるのは,その分野しか分からないからです.色々な方からのご意見を頂きたいです.

見て頂ければわかると思いますが,naoeさんにインスパイアされています.参考にさせて頂いております.ありがとうございますm(__)m.

まとめていて気付いたんですが,世の中には「論文の書き方」や「プレゼンの仕方」なる資料は良質なものがゴロゴロと見つかりますが,「研究の仕方」について扱った資料を見かけたことがありません.時期的に,今更やるべき内容ではないですが,来年度に向けて,整理しておいても良いかなと思っています.ただ,「研究の仕方」なるものは,研究室毎にだいぶ違うと思われますので,一般的な内容でまとめるのは難しいのかなぁとも思っています.どうするべきか,皆さんのご意見を頂きたいです><.

関連:
情報系の研究者が研究・論文執筆をする際に知らなくてはならない事 - naoeの日記
情報系研究者が研究・論文執筆をする前に知っておくべきこと - 4403 is written
東大で学んだ卒論の書き方★論文の書き方
[鈴木宏正]研究ガイド[3]文献調査のしかた
研究テーマを探している学生のときに考えた事 | Lifehacking.jp
Amazon.co.jp: レポート・論文の書き方入門: 河野 哲也: 本

200806062101追記:
コメントを頂きました.

研究の仕方は「人」によって大分違うと思います.研究室では方向を示すだけで,実際にどうやるかはあまり言わないのでは?それを言ってしまったら,それこそ「それしか」やらない人の出来上がり.

ま,基本的には論文を鵜呑みにしないで全て疑え!!ってことですかね?(あくまで僕の分野では)

なるほど.ご指摘の通りです.まとめたかったのは,「研究の仕方」の中でも最低限というか,基本というか・・・.研究という一連の流れというか,サイクルというか・・・.今まで研究をしたことがない人が,どうやって研究をしていくかについてまとめたいです.

200806132350追記:
インスパイア元のnaoeさんに取り上げて頂きました

自分はあまり日本にいなかったので,論文を読むときには割と海外にいたときに身に着けたテクニックをしらずのうちに使っていたのかな. それはエッセイとかを読むときのテクニックを使って読んでいました.そのテクニックとはドキュメント全体を読むときには最初と最後だけをまず始めに読みなさいということ.そうしてから徐々にパラグラフを読んでいきなさい.

こういう技法をパラグラフリーディングとか,スラッシュリーディングとか言います.論文を効率よく読むには,この手のテクニックを利用すると良いです.しかし,論文の読み方に,この2つの技法を入れませんでした.それは何故かといえば,この2つの技法すら出来ない英語力の学生に,如何にして英論文への抵抗感を減らし,英語に対する敷居を下げてやるかを重視したからです.2つの技法を利用できるに越したことはありませんが,そうでない学生でも,要点を押さえれば,英論文でも読んでいけるという自信を付けて欲しかったんです.そういう点で,

そして,最後の点は英語論文の読み方.もうね,これは素晴らしい.実際,この資料を研究室の後輩に見せたら,この部分が一番喜んでたなぁ.

このように評価されたことは,とても嬉しいです.

なんかいいもん見せてもらったので今度は「論文の書き方」っていう資料でも作るかw

じゃじゃじゃぁ,「条件付採録になったときの心得」っていう資料を作っちゃおうかなっ!

naoeの日記で,何やら面白そうな内容があったので,追試してみた.

LaTeX から PDF を作る際に Times 系フォントを埋め込む方法まとめ - swk's log

試したのは,「本物の Times 系フォントを埋め込む (Acrobat Reader 3 付属のものを使う)」であり,しかもdvipdfmxでdviから直接pdfを作る方法を試みてみた.環境はWindowsXPで角藤版を利用.以下,手順.

  1. ftp://ftp.adobe.com/pub/adobe/acrobatreader/unix/3.x/acroread_linux_301.tar.gzを入手する
  2. すごい勢いで解凍する.必要があれば,READ.TARをさらに解凍する.
  3. Fontsフォルダ内のAで始まる5つのファイル以外が必要なファイル.
  4. texmf-local\fonts\type1\adobeに14個のファイルを配置する.
  5. 同フォルダにおいて,コマンドラインから,以下のコマンドを打ち込む.
    t1binary Courier               pcrr8a.pfb
    t1binary Courier-Bold          pcrb8a.pfb
    t1binary Courier-BoldOblique   pcrbo8a.pfb
    t1binary Courier-Oblique       pcrro8a.pfb
    t1binary Helvetica             phvr8a.pfb
    t1binary Helvetica-Bold        phvb8a.pfb
    t1binary Helvetica-BoldOblique phvbo8a.pfb
    t1binary Helvetica-Oblique     phvro8a.pfb
    t1binary Symbol                psyr.pfb
    t1binary Times-Bold            ptmb8a.pfb
    t1binary Times-BoldItalic      ptmbi8a.pfb
    t1binary Times-Italic          ptmri8a.pfb
    t1binary Times-Roman           ptmr8a.pfb
    t1binary ZapfDingbats          pzdr.pfb
  6. 変換前のファイルは不要なので,削除してしまう.
  7. texmf-local\fonts\map\dvipdfm\baseにdl-14.mapとか適当な名前のファイルを作り,以下を打ち込む.
    %
    % Courier
    %
    pcrr8r    8r    pcrr8a
    pcrb8r    8r    pcrb8a
    pcrro8r   8r    pcrro8a
    pcrbo8r   8r    pcrbo8a
    %
    pcrr8rn   8r    pcrr8a -e 0.85
    %
    % Helvetica
    %
    phvr8r    8r    phvr8a
    phvb8r	  8r    phvb8a
    phvro8r   8r    phvro8a
    phvbo8r   8r    phvbo8a
    %
    phvbon8r  8r    phvbo8a -e 0.82
    phvbrn8r  8r    phvb8a  -e 0.82
    phvron8r  8r    phvro8a -e 0.82
    phvrrn8r  8r    phvr8a  -e 0.82
    % Symbol
    psyr      none  psyr
    psyro     none  psyr -s 0.167
    % Raw Symbol
    rpsyr     none  psyr
    % Times
    ptmr8r    8r    ptmr8a
    ptmb8r    8r    ptmb8a
    ptmbi8r   8r    ptmbi8a
    ptmri8r   8r    ptmri8a
    % Raw Times
    rptmr     none  ptmr8a
    rptmb     none  ptmb8a
    rptmbi    none  ptmbi8a
    rptmri    none  ptmri8a
    %
    ptmbo8r   8r    ptmb8a -s 0.167
    ptmro8r   8r    ptmr8a -s 0.167
    ptmrre8r  8r    ptmr8a -e 1.2
    ptmrrn8r  8r    ptmr8a -e 0.8
    % ZapfDingbats
    pzdr      none  pzdr
    %
    % txfonts
    %
    rtxptmb   tx8r  ptmb8a
    rtxptmbo  tx8r  ptmb8a -s 0.167
    rtxptmbi  tx8r  ptmbi8a
    rtxptmr   tx8r  ptmr8a
    rtxptmro  tx8r  ptmr8a -s 0.167
    rtxptmri  tx8r  ptmri8a
    rtxphvr   tx8r  phvr8a
    rtxphvro  tx8r  phvro8a
    rtxphvb   tx8r  phvb8a
    rtxphvbo  tx8r  phvbo8a
    
  8. dvipdfmx -f dl-14.map hoge.dvi
  9. あっー!

ライセンス的にグレーなので,ご利用は計画的に.というか,本物TimesもクローンTimesも,ぱっと見では区別が付かないんですが・・・.どこが違うんだろう.

参考:
http://oku.edu.mie-u.ac.jp/~okumura/texfaq/qa/23063.html

プロフィール

e-m@il @ddress